パンセッタラードとシードオイルにパントースト、サルチチョンソーセージ

ヨアヒム・ビスラー

パンセッタラードとシードオイルにパントースト、サルチチョンソーセージ

Ir ビデオを見る

150g 溶かしたパンセッタ ラード

 

30 ml。スチリアカボチャシードオイル

 

15 g 炒ったカボチャの種

 

ホセリート サルチチョン8切れ

 

シュプレーの森ガーデンキュウリのピクルス4切れ

 

極薄切のサワードウ – ファーマーブレッド4切れ

 

季節の野生ハーブか花々

 

ペッパーミルで黒胡椒、シーソルト、ネギのみじん切り

切ったサワードパンをテーブルスプーン2杯分のパンセッタ ラードとフライパンで中火でカリカリ程度に焼きます。キッチンペーパーでよく絞って乾かします.

 

残りのパンセッタ ラードを泡立ちクリームになるまでキッチンの機械で攪拌し、カボチャシードオイルをていねいに注ぎます。ラードを冷蔵庫で30分冷やします。ネジのみじん切りと炒って縦切りにしたカボチャの種の上にラードを乗せます.

 

このラードをぱりぱりの切ったパンにスプーンで乗せ、薄切りホセリート サルチチョンソーセージを添えます。キュウリピクルスの切り身をロール状に丸めてラードを塗ったパンに乗せます.

 

このラードパンにネギとカボチャの種の細切りを振りかけ、ルリジサの花を添えて出来上がります.

close
Email
close
close