ロモ・ソロミージョ・ベントレスカを使った 真蒸椀

Seiji Yamamoto

ロモ・ソロミージョ・ベントレスカを使った 真蒸椀

Ir ビデオを見る

材料 

 

 

真蒸

-ロモ 30g
-ソロミージョ 30g
-ベントレスカ 30g
-すり身 100g
-酢の入っていないマヨネーズ 40g
-干し椎茸のピュレ 70g
-干し椎茸 40g (5mm角)

5色の結び野菜(それぞれハムの出汁で炊いておく)

-大根
-黄人参
-赤人参
-紫人参
-三つ葉

冬瓜 (ハムの出汁で炊いておく)

茗荷

金箔

青柚子の皮

スープ

-鰹昆布出汁
-ハモンのみじん切り

調理工程

 

1. ハムの出汁で炊いた冬瓜を豚形の抜き形で抜いておく。


2. 5色の結び野菜を用意する。


3. 茗荷は刻んでおく。


4. ロモ・ソロミージョ・ベントレスカをフライパンで炒めて、冷ましておく。


5. ロモ・ソロミージョ・ベントレスカ、すり身、酢の入っていないマヨネーズ、干し椎茸のピュレ、干し椎茸を混ぜ合わせ、玉状に成型する。


6. 100℃の蒸し器で10分間蒸し上げる。


7. 椀に真蒸、冬瓜、5色の結び野菜、茗荷、金箔、 青柚子の皮を盛る。


8. スープを注ぐ。

 

close
Email
close
close